日曜診療
横浜市青葉区奈良5-16-10
月〜金 9:00〜13:00/14:30〜19:00
土曜日 9:00〜12:30/14:00〜18:00
日曜日 9:00〜13:00 休診 木・祝日
ホーム > オンライン歯科相談一覧
ご予約・お問い合わせは TEL:045-963-5582(予約優先制・新患・急患随時受付)

痛くない歯医者
デンタルケアークラブ
予防歯科
一般歯科
親知らず抜歯
PMTC・歯のクリーニング
小児歯科
治療後,笑顔でピース♪
マウスガード
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
歯周病治療
部分入れ歯
費用一覧
8020運動

医院風景
当院のコンセプト
Dr.スタッフ紹介
診療時間・アクセス
歯科衛生士・助手募集

オンライン歯科相談受付
オンライン歯科相談一覧
オンライン予約

リンク集
リンク集

2010年10月29日 マレーシア 2歳11ヶ月 男の子

10/21深夜に2歳11ヶ月の息子が高所から落ち、向かって右の前歯が根元から抜け、その隣の歯が欠けた者です。
 深夜だったので、根元から抜けた歯を牛乳に漬け、次の日の朝、赴任中のマレーシアでかかりつけの病院の歯科に行きました。
 インド人の先生は「根ごと埋め込めるが、それをすると永久歯が生えてこられないので、永久歯の時に引っこ抜かなければならず、それは大きい手術になるので、子供にトラウマになるからそれはしたくない。根を取って歯の部分を生かし、大丈夫な左の前歯とちょっと欠けた隣の歯の裏側から支えるようにする。見た目も歯がちゃんとあるし、永久歯までまだ長いからその間スペース確保もできる」と言われて、先生は抜けた歯を何かの液体に漬けて預かり、2週間後に小児科と相談した量の睡眠薬を飲んで、その作業をするようです。
 両親としては説明も納得できましたが・・・この選択でよかったのでしょうか?
 ほかにも何か手段はあったのでしょうか・・・
 先生方、大変お忙しいとは思いますが、どうぞ全3通目を通していただいて、お返事いただけないでしょうか?
 海外にいるので、とても不安でなりません。
 子供の笑顔を見るたびに、自分の不注意でその痛々しい口腔にさせたと思うと、自分を責め続ける日々でとても苦しいです。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

こんにちは。あおばデンタルクリニック院長の鷲尾 英郎です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 2歳11ヶ月のお子様が高所から落ち、向かって右の前歯が根元から抜け、その隣の歯が欠けてしまったのですね。
 さぞかし痛かったことでしょう。
 また、御両親のお気持ちも痛いほどわかります。さぞかしショックだったことでしょう。
 根元から抜けた歯を牛乳に漬け、次の日の朝に受診されたのですね。
 抜けた歯を牛乳につけるのは、良い方法だったと思います。
 根ごと埋め込める(再植)には、受傷直後であることと、抜けてしまった歯の状態が重要です。
 受傷直後に適切な方法下で、再植したとしても、うまくつかない場合があったり、骨と癒着してしまう場合もあります。癒着してしまえば、うまく永久歯との交換が行われないと思われます。
 今回の場合、受傷した歯の状態はわかりませんが、受傷してから少し時間があったと推測され、歯の状態も加味して、再植は難しかったのかもしれません。
 根を取って歯の部分を生かし、大丈夫な左の前歯とちょっと欠けた隣の歯の裏側から支えるようにする。との診断だったのですね。
 それも治療方法の一つでしょう。
 また、治療の協力が得られる年齢になった時点で、義歯のような装置を作製する。という方法もあります。
 それまでは歯がないままになりますが、これも一つの方法です。
 そんなに御自分をお責めにならないで下さい。
 御担当された先生を信じて、不安なことも含めて良く相談をなさって下さい。
 きっと、不安も軽減されることでしょう。
 また何かありましたら遠慮なくご相談ください。

あおばデンタルクリニックの鷲尾院長先生
 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 先日マレーシアから相談させていただいた者です。
 慌てていた中、歯を牛乳に漬けるというのを知り、きれいにすっぽり根ごと抜けた前歯を漬けて持って行きました。
 次の日病院に持って行くと、看護士達は牛乳に漬けた意味を誰もわからずみな「何これ?」という顔をしていましたが、先生だけはすぐにわかってくれましたが、「これをやるなら抜けてから6時間までだからねぇ」と言っていました。
 緊急で行ったとしても、先生としては永久歯がうまく生えてこない事が起きるのが心配で、その際は癒着してしまった乳歯を抜かねばならず、それには子供のトラウマになるだろうやり方で取らねばならないから、それを一番避けたいとの事でした。
 根を取って歯の部分を生かし、大丈夫な左の前歯とちょっと欠けた隣の歯の裏側から支えるようにするというやり方は、日本でもよくある方法でしょうか?これはどのぐらい持つ物なのでしょうか?今後もしょっちゅうこの歯科へメンテナンスなどへ通わないと行けないのでしょうか?
 歯をお見せできていないので鷲尾先生もご判断は難しいでしょうが、先生でしたらどういう風になさいますか?この裏側から支えるというので良いのでしょうか・・・?他にも方法があるのでしょうか(施術予定は今週か来週なのでまだ歯抜け状態です)
 それと鷲尾先生のおっしゃる「治療の協力が得られる年齢になった時点で、義歯のような装置を作製する。という方法」ですが、だいたいいくつぐらいの年齢になるのでしょうか?
 先生からのお返事をいただきまして、家族でほっといたしました。
 お忙しい所、度々お尋ねいたしまして大変申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。あおばデンタルクリニック院長の鷲尾 英郎です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 少しでも安心していただけたようで、私もうれしく思います。
 根を取って歯の部分を生かし、大丈夫な左の前歯とちょっと欠けた隣の歯の裏側から支えるようにするというやり方についてですが、実際に行っているケースは少ないと思われます。
 歯科用セメント(接着剤)の接着力に期待して行う処置です。
 例えば、大人の永久歯でも同じように処置したとします。
 永久歯であり、隣の歯との被着面積(のりしろ)が乳歯より大きくとれます。
 また、大人ですので、前歯を使わないようにとか、気をつけて使ってもらうことも期待できます。
 それでも、とれてしまうことが多々あります。
 処置としては暫間的、つまり仮歯としての扱いになることが多いものです。
 お子様の場合ですと、治療自体の協力度の点もあり、セメントの性能が100%期待できなかったり、上記の点での期待度が、大人より下がることが考えられ、つけても、早期にとれてしまう可能性があります。
 とれた場合には、再度つけ直す必要性があり、とれた歯を失くしてしまった場合には、人工物で作り直す必要があります。
 治療の協力が得られる年齢ですが、一般的には4歳位かと思いますが、個人差が大きく一概には言えません。
 どうしても今すぐに歯が必要とのことでしたら、御担当医が提案された方法になるでしょう。
 おそらく歯がない状態でも問題ないと思われますので、どうしても歯がほしい(審美的に)ということでなければ、今回予定されている方法はとらないと思います。
 定期的に、成長も含めて経過を診させて頂き、義歯の作製時期を見極めると思います。
 また何かありましたら遠慮なくご相談ください。

あおばデンタルクリニック
神奈川県横浜市青葉区奈良5-16-10

Google mapで拡大

東急こどもの国線 こどもの国駅より徒歩9分
ご予約・お問合わせ
診療時間
午前の診療 9:00〜 1:00
午後の診療 14:30〜19:00
毎週土曜日は、午前の診療 9:00〜 12:30  午後の診療 14:00〜18:00 となります。
オンライン予約
Copyright(c)2008-2011 Aoba Dental Clinic. All Rights Reserved.