日曜診療
横浜市青葉区奈良5-16-10
月〜金 9:00〜13:00/14:30〜19:00
土曜日 9:00〜12:30/14:00〜18:00
日曜日 9:00〜13:00 休診 木・祝日
ホーム > オンライン歯科相談一覧 > 妊娠中の歯科治療について
ご予約・お問い合わせは TEL:045-963-5582(予約優先制・新患・急患随時受付)

痛くない歯医者
デンタルケアークラブ
予防歯科
一般歯科
親知らず抜歯
PMTC・歯のクリーニング
小児歯科
治療後,笑顔でピース♪
マウスガード
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
歯周病治療
部分入れ歯
費用一覧
8020運動

医院風景
当院のコンセプト
Dr.スタッフ紹介
診療時間・アクセス
歯科衛生士・助手募集

オンライン歯科相談受付
オンライン歯科相談一覧
オンライン予約

リンク集
リンク集

2009年1月18日 横浜市戸塚区 30歳 女性

はじめまして。妊娠5ヶ月の主婦です。
 今月はじめより下側の右奥歯の歯茎に膿の袋のようなものができ、歯科を受診したところ、その奥歯の根の先端にできた膿が表面にでてきたものだろうということでした。腫れてはおりますが、痛みなどはほとんどありません。
 治療はかぶせ物をはずして、歯根治療をすることになるといわれました。
 その奥歯は1年ほど前に同じく歯根治療をした歯で、治療には半年ほどかかり、骨も溶けてきているので予後はあまりよくないといわれましたが、抜歯はせずに残している歯です。
 また、治療が長かったことからか、右上奥歯とのかみ合わせもずれてきて顎関節症のような症状(ジャリジャリ音がする、耳鳴り)も治療している当時でましたが、現在はほぼ改善しております。
 今後ですが、この安定期に再度歯根治療をしたほうがよいのか、出産後まで待ったほうがよいのか、悩んでおります。
 医者にはご自身の判断に任せるといわれました。
 主な不安は
 ・あと半年ほどこの膿を残しておいても母体や胎児に影響はないのか?
 ・歯根治療を開始した際に使用する薬は胎児に影響しないのか?
 ・治療を開始したらまた顎関節症のような症状が出るとストレスもたまる。
 お忙しいところ恐れ入りますが、アドバイスをいただけると幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。あおばデンタルクリニック院長の鷲尾 英郎です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 妊娠5ヶ月なのですね。お子様が生まれるのが心待ちですね。
 その中で、不具合がおき不安のことと思います。
 まず、膿を残していた場合についてです。
 膿は細菌感染で生じます。
 他の病気より、口腔内細菌の検出やその関連が報告されています。
 また歯の根の先端にできた膿から骨髄炎になることもありますので安定期であれば治療するべきだと思います。
 薬についてですが、内服薬も含め100%安全な薬というものはありません。
 その中で、比較的安全と思われる薬を選択して使用することになります。
 これは産婦人科で処方される薬についてもいえることで、病気を治すという有益性を考慮して使用されていると思います。
 顎関節症のような症状についてですが、治療を開始したからと言っても必ず出るわけではありません。
 症状出た場合にはその治療も並行しながら、また症状が出ないようにと、治療を担当される先生に相談されてみてはいかがでしょうか。

あおばデンタルクリニック院長
 鷲尾 英郎 様
 さっそくのお返事をありがとうございました。
 お返事をいただいたことで、治療への決心ができました。
 さっそく予約をとり、治療を開始したいと思います。
 お忙しい中、ありがとうございました。
あおばデンタルクリニック
神奈川県横浜市青葉区奈良5-16-10

Google mapで拡大

東急こどもの国線 こどもの国駅より徒歩9分
ご予約・お問合わせ
診療時間
午前の診療 9:00〜 1:00
午後の診療 14:30〜19:00
毎週土曜日は、午前の診療 9:00〜 12:30  午後の診療 14:00〜18:00 となります。
オンライン予約
Copyright(c)2008-2011 Aoba Dental Clinic. All Rights Reserved.